富山「まちとつながる旅」

総合評価: 4.035 件のレビュー)


まちからまちへお引っ越し。知られてないけれど、 引っ越しって大変だと思うんだ。そんな移動してくる人にも、富山を好きになってもらいたい。富山にはステキな人がいっぱいです。
今回は「転勤」「移住」してきた奥様を対象に、平日の1人ぼっち時間、富山や地域、まちとつながるきっかけになるツアーを開催しました!親子連れも楽しみましたよ。 この記録が皆さんの『まちとつながるきっかけ』になりますようにー。
◆この事業は、富山県からの委託で実施しました。



昔の富山とつながる 高岡・伝統に触れるコース
(11/8開催)


山町筋の散策、昆布締め・昆布削り体験やお醤油工場見学など、地域に根付いた文化に直接ふれることで、新しい魅力や発見に出会えました。





富山の歴史を感じ、まちとつながった一日でした。


気になるお店もみんなと一緒なら気軽に入れる。知らなかったまちを少しずつ知って行く楽しみに溢れた1日でした。



沢井さん


今回のツアーは高岡のごく一部のエリアに絞ったものでしたが、それでもたくさんの発見がありとても楽しめました。
▶︎感想レポート全文はコチラにあります。


 




CRAFTAN(クラフタン)


オーナーが柔和に迎えてくれる、そんな雰囲気が伝わるお店。蔵を改装した店内で、富山の郷土料理である昆布締めとクラフトビールが楽しめます。ランチは、曜日により、昆布締め以外もあり。※ツアーでは特別に昆布締め体験も行いました。


住所:〒933-0914 高岡市小馬出町6番地 山町ヴァレー弐の蔵
電話番号 0766-75-9013
営業時間 昼11:30~14:00 夜18:00~22:00(日曜のみ21:00)
定休日 月曜日(火・水はランチのみ)




山町ヴァレー」「山町筋


昔の文化に触れるなら、ここを訪れてみて!新しいお店も調和したステキなまちです。まちの情報を教えてくれるコンシェルジュが常駐しています。




扇子(おうぎ)昆布店


昆布をグラムで購入できる、富山ならではのお店。運がよければ、昆布を削ってつくる「おぼろ昆布」の様子が見れるかも。職人が手で削った昆布は格別。


住所:〒933-0936 高岡市旅篭町51
電話番号 0766-23-0808
営業時間 9:00~20:00




山元醸造株式会社


ここの近くを通ると、醤油の匂いで幸せな気持ちになります。昔から愛される「味」を作る会社。奥様に工場を案内いただきましたが、歴史に詳しく、学びに。


住所:〒933-0842 高岡市横田町2-6-8
電話番号 0766-21-1111




パンが美味しいカフェ「(仮)


パンも人も温かさが伝わるカフェ。店内は古物商の資格も持つ店主のコレクションのアンティークもあります。テイクアウトもできます。


住所:〒933-0848 高岡市西町2-6
電話番号 0766-30-4701
営業時間 12:00~18:00
定休日 木曜日


 




今の街とつながる 富山・ぶらり街歩きコース
(11/19開催)


県庁からスタートし、路面電車に揺られながら街の中を巡ります。地元に根ざした商店街や老舗、隠れスポットを訪ねて、地域と繋がることができる1日でした。





新しくなっていく富山を感じる旅でした。


新しいお店やおしゃれなお店がいっぱい。今度は家族で出かけてみたいと思うような一日でした。



利根川さん


頼れる人のいない街で子どもを抱え、緊張しながら過ごしている毎日。今回の旅は、地元の方に温かくしていただき、富山の懐に少しだけ入れてもらえたような、そんなじ~んとする嬉しい時間でした。
▶︎感想レポート全文はコチラにあります。


 




Labour&Laboratory


Uターンした店主が開いた、毎日がちょっとオシャレに心地よくなる雑貨店。店主が投稿するインスタもクスッと面白い。


住所:〒930-0083 富山市総曲輪4丁目7番18 2F
電話番号 076-464-3890
営業時間 10:30-18:00
定休日 水曜日・不定休




総曲輪レガートスクエア


 困った時に頼れる行政施設(富山市まちなか総合ケアセンター)と、スポーツクラブや医療福祉・調理製菓の専門学校、本格イタリアンレストランなどが一体となった官民複合施設。
まちなか総合ケアセンターでは、4ヶ月までの赤ちゃんと一緒に過ごせる「産後ケア応援室(宿泊もできる)」、毎週金曜日に5ヶ月~1歳までの赤ちゃんが交流できる「ままのわ」があります。


住所:〒930-0083 富山市総曲輪4丁目4番8
電話番号 076-461-3603



富山市民プラザ


親子で楽しめるイベントやお店がたくさん!屋上ではさつまいもを育てるなど何かと面白い!ぜひHPをチェック!




「総曲輪通りの裏通り長屋」


子どもの本の古本屋さんにコーヒースタンド、ギャラリーなど。休日にのんびりぶらぶらしたい裏通り。



地場もん屋


地場野菜や加工品などが並ぶ店。お買い得なお宝を探してついつい真剣に。月に一度お料理教室なども行っています。



石谷もちや」「パン屋バンブス


一本108円から買えるお団子と、種類が豊富なパン。街歩きのおともに、家で待っている家族に。「あやめ団子」が一番人気!誕生餅もあります。




HOTORI SANDWICH&TEA」「映画館HOTORI


さまざまな具材が楽しいサンドイッチ。丁寧に入れてくれるお茶が味わえる。2Fのゆったりシートで鑑賞する映画は自分へのご褒美に。カフェメニューの持ち込みもOK。


住所:〒930-0044 富山市中央通り1-2-14 三笠ビル1F
電話番号 076-422-0821
営業時間 月~土 11:30~20:00 日・祝 11:30~19:30
定休日 不定休(HPにスケジュール表記あり)




老舗の甘酒まんじゅう本舗「竹林堂


つやつやお肌の大女将のお顔を拝見したら、甘酒まんじゅうを試したくなります。240年の歴史があり、富山市のお祭り「山王祭り」の初日6/1に販売する朔日饅頭は行列。無病息災と繁栄に御利厄があるとされます。


住所:〒930-0044 富山市中央通り1-5-2
電話番号 076-423-8424
営業時間 9:00~19:00
定休日 水曜日(祝日は営業)




ジケの靴工房


自分が履く靴、子どもの履く靴を、自分の手でつくることができる工房(注文して作っていただくこともできます)。革小物づくりも。月末の最終日曜日に、作業場を開放して、ワークショップを開いています。


住所:〒930-0044 富山市中央通り1-6-13
電話番号 076-421-1192
営業時間 日・月・火 10~19時




Café54


この街のことなら何でも知っているお母さんが、ニコニコ迎えてくれる店。まちづくりのNPOもされていて、音楽や映画の話からまちづくりの話まで、とにかくお店にコーヒーとおしゃべりを楽しみにいってほしい。私もここからつながりが広がりましたーー。今回のまちとつながる旅の一番の相談者。


住所:〒930-0044 富山市中央通り1-6-2 2F
電話番号 076-461-4517
営業時間 11:00~17:00
定休日 火曜日・水曜日


 




まちとつながる交流会
(11/27開催)


ツアーに参加したメンバーで意見交流会を開催。今回のツアーで発見できた富山の魅力や、これからどんなことを知りたいか、感想を語り合いました。











※2019年1月 富山市町村へ移転


mamasky


富山県の未就学児ママのための情報発信、イベントの企画運営をする「ママスキー」。ママのための情報量は、県内随一。
ツボは、誰でも気軽に行ける「mamasky house」でのパン好き持ち寄りママ会。houseでは、転勤族ママ会・県外出身ママ会(ママでなくても参加OK・ママ会は予約制)も月イチで開催。


住所:〒930-0952 富山市町村195-4
電話番号 076-461-3689
営業時間 10:00~16:00(最終入店時間15:00) ※商品購入は16:00までOK ※土曜営業スタート!
定休日 日祝 ※貸切営業の場合は応相談








転勤族など、富山に縁がなかったら来ていなかっただろう、そんな人々のために想いを込めて作った今回のツアー。お子さん連れでも、保育士スタッフ同行など親子で楽しめるように工夫した甲斐あって、参加者の方々から満足の声を多くいただきました。これからも定期的に開催し、富山のまちとつながれる場を提供していきたいと思っていますので、今後もみなさんぜひご期待ください。


まちと、そして人とつながることが、新しい土地でのワクワクにつながるーー今後も暮らしに近い情報を転勤妻や専門家の方と発信していきますので、サイトにもぜひ遊びにきてください。


https://tenkin-note.com/


 




 


富山県は、南北にのびる日本列島の中心、本州の中央北部に位置します。
三方を山々にかこまれ、深い湾を抱くように広がる平野は、自然豊かで暮らしやすい土地です。


そんな富山県に転勤で訪れた方、この土地を移住地として選んでくれた方、
どちらの方々にも、富山に慣れ親しみ魅力を満喫してもらえたらと思っています。


富山県をもっと楽しく、もっと面白く。みなさんが住んで良かったと思えるまちづくりを、これからもすすめてまいります。


 

移住  ・子育て


観光  ・仕事


インスタグラムで情報更新


インスタの使用率は、富山県が全国1位(2018年)
SNSでも情報をゲットしましょう。