愛知にある“あの”企業の海外転勤・赴任事情

総合評価: 4.035 件のレビュー)

転勤族の妻には、「いつ夫にまた転勤があるか」とモヤモヤした日々を過ごしている方も多いと思います。転勤が決まれば決まったで、引っ越し準備に追われたり、自分の仕事の都合をつけたりと、その都度やることが多くて大変ですよね。


私の住む愛知県も、製造業が盛んで、世界レベルの自動車会社があることから転勤や赴任は話題によく挙がります。そこで今回は、“あの”自動車会社の転勤・赴任のちょっと変わった特徴などを友人にインタビューした内容からご紹介します。



辞令は新年1月、内示は年内


辞令

愛知県にある最大手自動車会社は、1月に辞令が出ます。社外の人からすると「年が明けて関係部署に挨拶に伺ったら、課長が代わっていた」ということが普通にあるそうです。新年早々「初めまして」の挨拶から始まることも珍しくないとのこと。


内示は年内・暮れには出ていますので、転勤や赴任が決まっている人は、12月、遅くても1月には転勤先や赴任先に引っ越しをします。家族がいる人は、自分だけ先に、転勤先や赴任先で新生活をスタートさせ、妻子は年度終わりに引っ越しをするというパターンが多いようです。



転勤中の自宅を賃貸に


自宅を賃貸に

愛知県の持ち家率は、平成25年時点で58.7%と全国40位。決して高くはありません。しかし、最大手自動車会社勤務ともなれば年収もそれなりにあり、戸建やマンションを購入している人が多いのも事実とのこと。


よって、持ち家があるなかで転勤や海外赴任が決まった時、自宅をどうするかは悩みどころですよね。空き家のままにしておくのか、または誰かに貸すかなど選択が難しいところです。


この大手自動車会社では、自宅を社宅として借り上げてくれる制度があります。100%子会社の不動産企業を通して賃貸にし、会社に引き渡した時点から家賃収入が発生します。借り手も同じ企業の社員です。見ず知らずの人に自宅を貸すよりは、同じ企業内で貸せることに安心感を持つ人も多いと聞きました。


ただ、社員は5万人以上いますので、借り手の常識やモラルは一概にはいえません。転勤や赴任から戻った際のリフォームは、可能性としてあると考えておいた方がよさそうですね。



リサイクルショップが繁盛する


転勤や赴任が多いことから、家具家電のリサイクルショップは品数豊富。やはり、12月と年度末が狙い目です。愛知の転勤で、安く揃えたい時はリサイクルショップ巡りをおすすめします。


また、愛知県民らしい見栄っ張りな性格も多少あり、ランク高めの家具家電を購入する人が多い傾向があります。リサイクルショップに並ぶ品もハイクラスなものが多く、使用期間が短いものにも比較的出会いやすいです。


愛知県に転勤・赴任することがあったら、ぜひこの辺り参考にしてみてくださいね。


参考資料:愛知県ホームページ(2017/03/07)


~記事はあくまでも一例です。tenkin-noteは、転勤族の転勤が「転機」に、そして楽しい転勤生活になるよう応援しています。~


文:ヤマモトジュンコ/平和主義&楽しいコトが大好き


※ヤマモトジュンコプロフィール:男の子2児の母。地元情報誌の編集者やグラフィックデザイナーなどをして二十年余。現在はサイト管理をしたりアナリティストとにらめっこ。シニア対象にiPadやIPhone操作を教える講師もしています。人生は楽しいのが一番!がモットー。最近は運動を好きになろうと必死。