富山県定住コンシェルジュとして働きませんか?

総合評価: 4.035 件のレビュー)

TENKINNOTE「転勤ノオト」でよく富山県の情報が出ていますが、富山県ってどこ?そんな人はいっぱいいるかもしれませんが、実は富山への転勤者・移住者は年々増えています。昨年度の移住者は905人。地方にようこそ!


でも、急に引っ越してきたからこそ、不安なこともたくさん!転勤ノオトの読者の皆さんもそうではないでしょうか?皆さんが今までに調べてきた引越しの知恵を活かしませんか?こんな仕事もあるんだ、富山県ってなかなか手厚くフォローしているのね、と読んでいただけたら幸いです。



富山県に住むとは?


おわら風の盆

富山県は本州の中央部に位置し、3000m級の山々が連なる立山連峰から水深1000mを超える富山湾まで高低差4000mのダイナミックな地形を有します。その稀有な地形から変化に富んだ四季、おいしい水や豊富な食材など、豊かな自然と食に囲まれた地域です。
富山県の有名な食べ物には白エビやブリがありますが、他にも八尾のまちを叙情豊かに気品高く唄い踊り継がれる風の盆は3日間で20万人近くの来場者数を誇るなど、自然・文化に富んだ県と言えます。


富山県民あるあるだと思いますが、車を走らせて立山が目の前に現れたら「あー富山っていいな」と思います。そんな立山に魅了されて、移住されてきたのが、現在、富山県定住コンシェルジュをされている村田さん。ご主人と2人で2018年大阪府より富山県に引っ越してきました。「富山県への移住の決め手は、立山連峰。山が好きで山登りやスノーボードも好きだったから、毎日山を見る生活がしたくて引っ越してきました。景色に幸せを感じます。」と教えてくださいました。北陸をまわり、富山県に決めて1年が経ち、「魚がおいしい」など日々の生活にも幸せを感じているとのこと。


都会から地方に来た人にとっては驚くことも多いかもしれませんが、そんな皆さんが困ったときにサポートをしてくれるのが現在村田さんも働く「富山県定住コンシェルジュ」です。



富山県定住コンシェルジュの仕事


定住コンシェルジュ

富山県定住コンシェルジュの仕事は、
・富山県への移住に関する相談対応
・来訪スケジュールコーディネート(移住希望者のアテンド業務)
・移住後の定期フォロー
・移住関連情報やローカル情報の収集と、WEBやSNSを利用した情報発信
・移住者へのインタビュー
・移住フェア・セミナー・相談会への参加(県外出張あり)
・移住体験ツアー・プログラムへの同行・参加者の相談対応
・移住者との交流会・イベントの企画開催
と多岐に渡りますが、一言で言えば、「移住者にとって住みよい富山県にするためのサポートを行う」こと。情報発信がメイン業務ではないかと村田さんは言います。


実際に仕事をして、その方が移住されてきたら、これ以上嬉しいことはないとのこと。村田さんがサポートされた方も愛知県から何回か旅行をして富山県を気に入り、移住されたとのこと。相談会後に再会したときは「嬉しかったー」と話されていました。


このように、“自分が富山に来ることを喜んでくれる人がいるーー”。それが転勤も含めて、移住をしてきた人にとっては嬉しいことではないでしょうか?ぜひ皆さんも定住コンシェルジュと話したり、資料をもらったり気軽に訪問してくださいね。


そして、自分が訪問するのではなく、この仕事をする人も募集いたします。皆さんの他県を見てきたスキル、引っ越しを重ねてきたスキルを活かしませんか?こちらもお気軽にお問い合わせくださいね。



“富山県って手厚いね”って思いました?「あなた」と「人」をつなぎます。


富山

そして今年度より、富山くらし・しごと支援センター富山オフィスにいる「富山県定住コンシェルジュ」と転勤ノオトは協力して、移住者の支援を行っています。それは人同士がつながってほしいからーー。その名も「TOYAMA IJU LABO.(トヤマ イジュウ ラボ)」!!
人が交わることで化学反応が起きないかなと『LABO.』と名付けました。実際に、年に6回イベントを行い、参加者同士の交流を生み出しています。イベント後に、参加者同士で飲み会を開催したなど嬉しい報告もあり、輪が広がって住みよい富山県になってくれればと願うばかりです。転勤ノオトも、転勤・移住者の気持ちに寄り添いながら、富山県の活動をサポートできたらと思っています。


実際に、どこにいっても「人」なんだと思っています。保育園や病院のことを聞ける人、冬支度のことを聞ける人、ばかな話ができる人…あなたにとっての心地よい距離に、定住コンシェルジュがいますように…。


定住コンシェルジュに求めるのは、
・人の話に真摯に耳を傾けることができること
・富山県や県内の地域、人に関心を持ち、常に学ぶ意欲があること
・地域活性化に関心がある、その現場に関わる意欲があること
・田舎暮らし、自然体験に関心がある
・富山県の移住相談窓口として責任を持って仕事に取り組める
です。真摯に「人」と向き合う。『富山県へようこそ!!』という気持ちを持って、迎えてくれる“あなた”をお待ちしています。


◆その他ミニ富山県情報
富山資料
・豊かな水資源・電力・技術力が、日本海側屈指の「ものづくり県」を支え、多様な企業を集積。有効求人倍率・正規雇用者の割合・女性の就業率の高さから、働きやすさも注目!
・全国トップクラスを誇る教育レベル。災害や犯罪も少ないと言われており、20-40代の子育て世帯の移住が移住者の8割を占める。
・都市化が進む富山市とそれ以外の都市では、住み心地も問題も違う。山では熊が出るなど。したがって、住む場所を富山県内のどこにしたらいいかという相談も多い。仕事を決めてからでないと家も借りられないので注意が必要。


[富山の移住情報]
・くらしたい国、富山 https://toyama-teiju.jp/
・定住コンシェルジュブロブ http://toyamaiju.blogspot.com/


◆企業情報
[就業場所]
富山くらし・しごと支援センター 富山オフィス
(富山市湊入船町9番1号 とやま自遊館2F)
※転勤・引っ越してきて情報がほしい方はこちらへお越しください。
詳しいアクセスはこちらから。
https://toyama-teiju.jp/toyama_support-center


[契約期間]
3ヶ月更新。開始日は相談。最長3年間の契約。
[時給]
1200~1300円(時間数によっては社会保障も完備)
[就業時間・曜日]
原則月~土曜9:00-17:30 ※時間・曜日応相談。ただし土曜勤務なしは不可。
※日曜祝日もイベントで出勤対応の場合あり。


[求めるスキル]
PCスキル、SNS投稿などのITリテラシーがある方


◆ご応募・お問い合わせ先
株式会社パソナ・富山 採用担当
TEL:076-431-3691 e-mail:shwatanabe○pasona.co.jp(○を@に代えて送信ください)


その他、パソナ・富山では、派遣求人もあります。
こちらもご覧ください。https://tenkin-note.com/content/1236